s_IMG_3488

s_IMG_1780

s_IMG_1915

s_IMG_9910

●Filming videos (Part3: The only & real sky)

Hello, this is Ken.
As I told you before, now we are filming some videos regarding items that we boast of.
Last week, we went to Nihonmatsu city to shoot “The only & real sky”.
There was a great painter whose name was Chieko Takamura. She was born in Nihonmatsu city and she married Kotaro Takamura, who was one of the greatest sculptors. Kotaro was also a great poet. 
Unfortunately, Chieko became sick and passed away young. After she passed away, Kotaro published a collection of poems about Chieko. He loved Chieko so much that he wanted to express his affection for his wife by writing poems, remembering her.
There is a very famous poem of him, which is called “The innocent tale of the sky”.
According to the poem, Chieko told that the sky in Tokyo was not the real one. She thought the sky over the Mt. Adatara in Nihonmatsu city was the only & real sky.
This time, Ai Kobayashi and Maria Muto visited the house where Chieko was born and Dake Onsen(Hot spring) area.
Could they see the only and real sky over there?
The answer is in the video that we are editing right now.
We are going to upload the video in March. I’ll keep you updated.
See you soon.

●ビデオ撮影(パート3:「ほんとの空」)
こんにちは。
以前お伝えした通り、現在私たちは私たちの地域が誇る資源のビデオ撮影を行っています。
先週、私たちは「ほんとの空」を撮影するために二本松市に行きました。
二本松市生まれの高村智恵子というすばらしい画家がいました。彼女は高村光太郎という有名な彫刻家と結婚しました。彼は偉大な詩人でもありました。
残念ながら、智恵子は若くして亡くなりました。智恵子の死後、光太郎は智恵子に関する詩集を発行しました。彼は智恵子を深く愛しており、妻を思い出しながら妻への愛情を表現するために詩集を発行しました。
光太郎の詩の中で、「あどけない空の話」という有名なものがあります。
その詩によれば、智恵子は東京の空はほんとの空でなく、故郷の安達太良山の上にある空が「ほんとの空」だと言ったそうです。
今回、小林愛さんと武藤マリアさんのお二人は、智恵子の生家や岳温泉を訪れました。
彼女たちは「ほんとの空」に出会えたのでしょうか?
答えは、現在私たちが編集しているビデオの中にあります。
3月にはビデオを公開いたします。アップしたらすぐお知らせします。
またお会いしましょう。